女性内科・再生医療・更年期障害・ピル処方・電話オンライン診療

vitamin

〒150-0001東京都渋谷区神宮前3-39-5 Qiz AOYAMA 2

お問い合わせ03−6432−9385

産後ママ外来>授乳中の滋養強壮ビタミン補充 vitamin

授乳中の滋養強壮ビタミン補充

授乳中のママは育児が優先される場合が多いため、ママ自身の食生活も乱れがちです。環境も大きく変化するため、ゆっくりバランスの取れた食事をとることも困難で、手軽に食べれるパンなど炭水化物で済ませてしまう方も多いです。

赤ちゃんは母乳を飲んでどんどん成長していきます。ママは栄養たっぷりの母乳をつくるため、そして産後の体調回復のため、いつもよりビタミンも多めに摂取する必要があります。

一般的にママのビタミン摂取が極端に少ないと、母乳中のビタミン濃度も低くなります。しかし、ママのビタミン摂取が通常の範囲であれば、母乳中のビタミン濃度は安定しており、摂取量による影響は少ないと言われています。
ビタミンの種類によって、厳格な菜食主義者(vegan(ヴィーガン)の方は必要なビタミンが不足し、赤ちゃんが欠乏することがありますので注意が必要です

 

授乳期に特に注意して摂取してほしいビタミン

  • ビタミンDの不足

ビタミンDは食事からの摂取と紫外線からの照射で産生されるビタミンです。紫外線を避ける生活、魚をあまり食べない生活をしていると、おかあさんがビタミンD不足になり易くなます。
もともと母乳中のビタミンD濃度は低いので、おかあさんがビタミンD不足だと、赤ちゃんのビタミンDも不足してしまいます。
ビタミンDはカルシウムのバランスを整え、骨の健康を保つ働きをしているため、ママと赤ちゃんにはとても必要なビタミンです。

 

  • ビタミンKの不足

ビタミンKは母乳中にも少ないため、赤ちゃんには不足しがちな栄養素と考えられています。成人の場合には腸内細菌でも合成されることがわかっているため、ビタミンKが不足することはほとんどありませんが、腸内細菌の数が少ない赤ちゃんでは不足しがちなビタミンです。
ママがビタミンKを積極的に摂取することにより、母乳からもビタミンKを補充してあげてください。

 

治療のご提案

健康で良質な母乳育児が行えるよう、食生活の見直しをさせていただきます。

産後ママは十分な休息をとれないことで、疲労も蓄積しています。
体力低下を改善するために漢方薬をご提案することもございます。

滋養強壮に用いられる主な漢方処方製剤として、「十全大補湯」、「補中益気湯」等が知られています。

 

関連ページ

授乳ママ点滴

産後ぶとり

産後ママのビタミン補充

産後メンタルケア

産後ママのオンライン診療

神宮外苑Woman Life Clinic

150-0001
東京都渋谷区神宮前3-39-5 Qiz AOYAMA 2F

  • 銀座線「外苑前駅」3番出口より徒歩5分。

  • お問い合わせ03-6432-9385


    ※ご予約のない方はお待たせしてしまう場合もございます

    【診療費用のお支払いに関して】
    保険診療は現金のお取り扱いのみとなります。
    自費診療についてはクレジットカードでのお支払いをご利用頂けます。

    【当院での診療体制について】
    当院での診療は、女性医師と女性スタッフによる診療体制を整えております。
診療時間
-
-
【休診日 : 水曜日・日曜日・祝日】

… 土曜日午前診療9:30〜13:30まで

Translate »