女性内科・再生医療・更年期障害・ピル処方・電話オンライン診療

style

〒150-0001東京都渋谷区神宮前3-39-5 Qiz AOYAMA 2

お問い合わせ03−6432−9385

きれいサポート外来>体形 style

体形

当院では女性の体形のお悩みを大きく2つのふとりかたにわけて考えてご対応しております。

 

1つ目は、すべての年齢の女性が気になる体重や体形に関するお悩み。

 

これは、食事、運動、睡眠不足、ストレス、女性ホルモンとも大きく関係することが知られています。

 

食事を我慢しすぎるとストレスから、女性ホルモンの乱れにつながり、きれいを目指して始めたダイエットなのに老け込んだり、太りやすいからだにしてしまったり、本末転倒な事態を招きかねません。

 

性別や体の機能に大きく関わる「性ホルモン」は妊娠や出産のほかにも、健康や若々しさ、キレイにも大きく影響しています。

 

女性ホルモンには、女性らしさや排卵に関わるエストロゲンと、妊娠に関わるプロゲステロンの2種類があります。

 

エストロゲン(卵胞ホルモン)

 脂肪の燃焼を促す働きがあります。エストロゲンが多く分泌されている時期は、心身ともに快調で、集中力もアップします。また、骨からカルシウムが溶け出すのを防ぐ働きもあって、更年期前後にエストロゲンの分泌が減ると、骨粗しょう症のリスクが高まるのもこのためです。

 

プロゲステロン(黄体ホルモン)

 排卵後から月経がスタートするまでに多く分泌されます。水分をため込む働きがあって、むくみやすくなります。また、自律神経の動きも鈍り、イライラや精神的な不安定を招くこともあります。プロゲステロンが多く分泌している時期は、疲れやすく気分ものらないので、ダイエットの効果が出にくいものです。

 

ダイエットと月経周期

生理中 ダイエットはひと休み

排卵前 ダイエットを始めましょう。

排卵後 ペースダウンです。

生理前 ダイエットはひと休みです。この時期の食欲増加に気を付けましょう。

うまくいくダイエットはホルモンと上手に付き合っていくことが大切です。

 

2つ目は、多くのママが悩む産後ぶとり。

出産後体重が戻らなかったり体形が大きく崩れたりすると不安になってしまい、産後は身体の調子が戻っていないこともあるので無理なダイエットは禁物です。しかしながら、時間が経つと脂肪は落ちにくくなりますので、からだの状態に合わせて、産後6カ月までに始めるのが理想と言われています。

 

 

当院での治療

月経周期からの最適なダイエットのタイミング相談やお体のむくみを改善する漢方薬を処方させて頂く場合もあります。漢方薬には産後の体を整える効果も期待できるので相性がいいです。

どの漢方薬があっているかは相性もありますので、ご自身にあった漢方を診察でご提案させていただきます。

漢方以外にも、食生活の見直し、ご自宅でも行える運動等、生活習慣の見直しもご提案致します。

関連ページ

きれいサポート外来

きれいサポート外来 お肌

きれいサポート外来 体形

きれいサポート外来 育毛

きれいサポート外来 点滴・注射

神宮外苑Woman Life Clinic

150-0001
東京都渋谷区神宮前3-39-5 Qiz AOYAMA 2F

  • 銀座線「外苑前駅」3番出口より徒歩5分。

  • お問い合わせ03-6432-9385


    ※ご予約のない方はお待たせしてしまう場合もございます

    【診療費用のお支払いに関して】
    保険診療は現金のお取り扱いのみとなります。
    自費診療についてはクレジットカードでのお支払いをご利用頂けます。

    【当院での診療体制について】
    当院での診療は、女性医師と女性スタッフによる診療体制を整えております。
診療時間
-
-
【休診日 : 水曜日・日曜日・祝日】

… 土曜日午前診療9:30〜13:30まで

Translate »