女性内科・再生医療・更年期障害・ピル処方・電話オンライン診療

sc_liquid

〒150-0001東京都渋谷区神宮前3-39-5 Qiz AOYAMA 2

お問い合わせ03−6432−9385

女性のための培養上清治療 sc_liquid

再生医療と培養上清治療

※幹細胞の静脈投与や皮膚治療(再生医療第2種)に関しては、細かな条件を満たした方が対象となりますので、別途クリニックまでお問合せください。 

 当院では、再生医療にご興味がある患者様のために、幹細胞培養上清を用いた治療にもご対応しております。 

細胞培養上清治療については、細胞そのものを投与する方法ではありませんが、細胞から出る有効成分だけをお体に投与する治療法です。各疾患に対する効果が期待されています。
当院における再生医療や培養上清治療は、女性医師の診察と女性培養士による取扱いとなり、一連の診療はすべて女性対応で行う女性専用のクリニックとなっております。

これらはいずれも現在のお悩みやお体の状態を拝見した上でご提案してまいります。

培養上清治療とは

培養上清とは、本来はシャーレの中の実験に限定して使われるもので、幹細胞を培養した後の「上澄み液」というほどの漠然とした概念です。
この上澄み液には多くの生理活性物質が含まれています。

培養上清のつくり方としては、幹細胞を増殖させて、ある程度細胞が増えた段階で、幹細胞に温度を変えたり振動を加えるといった何らかの刺激を加えます。そうすると幹細胞は自らの恒常性維持や自己保全をするために大量の生理活性物質を放出します。幹細胞から放出された生理活性物質は培養液の中にたまっています。これが培養上清です。

幹細胞が作り出した生理活性物質には500種類以上含まれていることが分かっています。例としては、タンパク質の一種である成長因子から遺伝子の切れ端が詰まったカプセルのようなエクソソームまで、培養上清は幹細胞の恒常性を維持して保全するための様々な生理活性物質によって構成されています。

培養上清治療で期待される働き

①炎症を抑える働き
②炎症で傷ついた細胞を保護する働き
③体の中に存在している幹細胞を集める働き
④新たな血管を作る働き

培養上清治療では、これらの働きによって組織や臓器の再生環境を整えていきます。
薬剤での治療では、これらの各働きのうちどれか1つの機能を果たす程度であるのに対して、培養上清液治療では、これらのいくつもの働きを持つことによって再生という複雑なプロセスを進めていきます。

当院の細胞培養加工施設に関して

細胞培養加工施設とは、空気清浄度を管理しながら細胞培養ができる施設のことです。

通常クリニック併設型の細胞培養加工施設はクラス10,000ですが、当院の細胞培養加工施設は1つ上のクラス1,000という基準でより清浄度を高く保っています。

また細胞培養加工施設内で細胞を扱う場合は、安全キャビネットというクラス100の清浄度を保てる機械内で行います。 (クラス100は成層圏上層以上:クラス1,000は雲の上;クラス10,000は富士山山頂付近) 当院では、『再生医療等安全性確保法』に対応した細胞培養加工施設を、クリニック内に備えております。

細胞培養加工施設 施設の施設番号:FC3200005 (受理年月日2020年4月6日)

また、当院の細胞培養加工施設は、バイオクリーン設計し、PMDA規格もクリアしております。

 

顔への幹細胞培養上清投与 

細胞培養期間を待たずにすぐに治療を受けたいかたにはおすすめです。

当院では女性由来の幹細胞培養上清として、母乳幹細胞上清治療をご提案させていただきます。

幹細胞とは、ダメージを受けたからだを修復するために新しい細胞を補う力をもった細胞です。

つまり、体のメンテナンスをしてくれるような働きをもっています。

その幹細胞を培養した後の上澄み液が幹細胞培養上清といいます。

この上澄み液には多くのからだを元気にするような成分が含まれています。これが生理活性物質といわれるもので、卵巣機能低下に対する作用などの全身作用だけではなく、皮膚への効果もたくさん報告されています。

お肌は体の最も外側にあります。

皮膚の中に培養上清を注入することで、肌の内側からメンテナンスをしていきます。

 

こんな方へおすすめ

  • 細胞培養期間を待たずにすぐに治療を受けたい
  • 肌荒れ、皮膚乾燥症が気になる
  • にきび、吹き出物、アトピー性皮膚炎
  • シミ、シワ、ソバカス、くすみが気になる

費用

母乳幹細胞上清1mlあたり¥40,000(税抜)

脂肪幹細胞上清1mlあたり¥20,000(税抜)

(例)目の下で1ml程度・全顔で4-5ml程度が目安となります。

 

治療時間

30分程度

※投与方法によっては麻酔クリームや麻酔テープを使用します。

 

考えられる副作用やリスク

  • 注射投与時の痛みや腫れ、内出血
  • 発赤などのアレルギー症状

 

神宮外苑Woman Life Clinic

150-0001
東京都渋谷区神宮前3-39-5 Qiz AOYAMA 2F

  • 銀座線「外苑前駅」3番出口より徒歩5分。

  • お問い合わせ03-6432-9385


    ※ご予約のない方はお待たせしてしまう場合もございます

    【診療費用のお支払いに関して】
    保険診療は現金のお取り扱いのみとなります。
    自費診療についてはクレジットカードでのお支払いをご利用頂けます。

    【当院での診療体制について】
    当院での診療は、女性医師と女性スタッフによる診療体制を整えております。
診療時間
-
-
【休診日 : 水曜日・日曜日・祝日】

… 土曜日午前診療9:30〜13:30まで

Translate »