女性内科 更年期障害治療 ピル処方 幹細胞培養上清治療 電話オンライン診療対応

irregular

〒150-0001東京都渋谷区神宮前3-39-5 Qiz AOYAMA 2

お問い合わせ03−6432−9385

月経外来 irregular

生理不順

生理は医学用語では『月経』といいます。

月経の周期とは、月経の初日から次の月経の前日までの日数のことをいいます。

一般的には25~38日周期で3~7日続く周期が正常といわれています。

たとえば、前月27日目に生理がきて、今月はやや遅れて35日型になったというのは、正常範囲です。しかし、いつも40日~50日型、あるいは20日毎に月経があるというのは問題です。

月経不順や無月経の原因で多いのは、急激なダイエットやストレスによるホルモンバランスの崩れであり、悩みや不規則な生活によって月経リズムが乱れる人もいます。また、子宮や卵巣、甲状腺などの病気が原因になることもあります。

とくに、40歳を過ぎてからの生理不順の場合は、卵巣の機能低下の可能性が高くなります。分泌される女性ホルモンが少なくなって、周期が短くなったり、間隔が空いたり、また月経血がどっと増えることもあったりしながら、閉経に向かうことが多いようです。

こうした年齢による月経不順は様子を見ることもできますが、全ての症状を更年期だからという理由で片付けてしまうと大きな病気などの予兆に気づけないということもあります。

40代以降は、子宮がんや卵巣がんの発生率が高くなるので、がん検診は定期的にきちんと受けて、不正出血が続くような場合にははやめに受診をしていただくことが大切です。

 

原因

  • 急激なダイエットやストレスによるホルモンバランスの崩れ
  • 多のう胞性卵巣症候群
  • 高プロラクチン血症
  • 甲状腺機能異常
  • 更年期
  • 妊娠

 

※まずはよくお話をお伺いして現在の月経の状況をお聞きしていきます。

その後、必要な方には採血などの検査を行うことがあります。

 

治療

子宮や卵巣、甲状腺などに異常がない場合には、症状や体質に合わせて、漢方薬を使用します。女性内科診療で用いるものとしては、当帰芍薬散、桂枝茯苓丸、加味逍遥散、桃核承気湯、女神散、抑肝散などが知られています。

神宮外苑Woman Life Clinic

150-0001
東京都渋谷区神宮前3-39-5 Qiz AOYAMA 2F

  • 銀座線「外苑前駅」3番出口より徒歩5分。

  • お問い合わせ03-6432-9385


    ※ご予約のない方はお待たせしてしまう場合もございます

    【診療費用のお支払いに関して】
    保険診療は現金のお取り扱いのみとなります。
    自費診療についてはクレジットカードでのお支払いをご利用頂けます。

    【当院での診療体制について】
    当院での診療は、女性医師と女性スタッフによる女性専用の診療体制を整えております。
    施設管理目的を除いて、男性の立ち入りはご家族様でもお断りさせて頂いておりますのでご理解の程何卒宜しくお願い致します。
診療時間
-
-
【休診日 : 水曜日・日曜日・祝日】

… 土曜日午前診療9:30〜13:30まで

Translate »